【動画あり】プレイヤーの目の動きを可視化できる「Sentry」レビュー。「視線追跡デバイス」はゲーマーに何をもたらすのか

ゲーム実況映像にひと味加える面白いデバイス

その汎用性も高い

 実際にSentryを使用してみた感想は,「使い道が定まっていれば面白いデバイス」といったところだろうか。
 ゲーム実況の配信に使うと,単にゲーム画面を流しながら実況するだけでなく,配信者がどこに注目しているか,どう視線を動かしているのかが明確に示され るので,より臨場感のある映像を実現できる。映像に対する視聴者のコメントも,普通の実況配信より活発になりそうだ。現状,それ以外の用途ではほとんど使 い道がない以上,3万円近い価格は間違いなく人を選ぶだろうが,ありきたりなゲーム実況だと満足できなくなってきた実況者なら,Sentryに価値を感じ るのではないだろうか。

 ちなみに,レビュー記事を作成するにあたり,筆者はXbox 360版「ぎゃる☆がん』でSentryを使用するというネタ映像も作成してみたのだが,録画ファイルを見なおしてみたところ,「本能って怖い」という感想を抱かざるを得ず,そっとファイルを削除した。きっと誰かが動画共有サイトで同じようなことをしてくれるに違いない。

 

008

 

 また,とにかく対応タイトルが少なすぎるので,現時点ではプラス評価のしようがないのだが,ゲームプレイの分析機能も興味深い。上級者や大手クランに所 属しているプレイヤーなら,記録した映像を見て自己分析をするのに使えるだろう。また,クランのトレーナーが選手へのコーチングに役立てるといった用途で も有用そうだ。
 分析機能を使いこなすだけの,ゲームに対する深い知識と経験が必須になるのは先にも示した通りだが。

 さて,最後に,たまたま編集部を訪れていたプロゲームチーム「Team HORI」のメンバーであるプロゲーマーのsako氏と,ホリの広報担当A氏によるPC版「ウルトラストリートファイターIV」の対戦プレイにおける,sako氏の視線の動きを紹介して本稿を締めたいと思う。本気の試合とは大違いなシチュエーションなので,その点は大いに割引きが必要だろうが,少しでも「トップクラスのプロ格闘ゲーマーがプレイ中に何を見ているか」を知るヒントになれば幸いだ。

 

 

視点ポインタの動き 思いの外滑らかなのね。

プロゲーマー育成の専門学校には導入されそうw

 


プレイヤーの目の動きを可視化できる「Sentry」レビュー。「視線追跡デバイス」はゲーマーに何をもたらすのか – 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/037/G003732/20150427019/

あわせて読みたい