すごい技術だ・・・ネットの公開写真群から1000万倍速タイムラプス動画を自動で生成

米ワシントン大学とGoogleの研究者が、ネット上に公開された膨大な写真群から全自動でタイムラプス動画を合成する Time-Laps Mining 技術を発表しました

 

 

元論文によれば、タイムラプス動画の元となったのはGoogleの写真サービス Picasa や Panoramio にアップロードされた位置情報付きの公開写真 約8600万枚。写真が集中するランドマークは12万か所。

撮影位置のずれからランドマークの3D形状を復元したうえで、近い位置と角度で撮影された写真群を時系列で並べ、リファレンス写真にあわせて変形させ明るさの差なども補正することで、一年が数秒に収まるタイムラプス動画を生成します。

特筆すべきは、手動で特定のランドマークや使えそうな写真セットを選んでから画像調整したわけではなく、世界中で撮影されたジオタグとタイムスタンプつき 写真群をまるごと与えただけで、アルゴリズムが自動的に世界中のランドマークを見つけ、タイムラプスの作成まで全自動で実行できること。

 

技術的にはわかるけどさ、よくここまで精度の高いもの作れるもんだ ε- (´(エ)`*)

 

 


ネットの公開写真群から1000万倍速タイムラプス動画を自動合成、Googleの研究者らが発表
http://japanese.engadget.com/2015/05/19/1000-google/?ncid=rss_truncated

あわせて読みたい