遺伝的欠陥で生まれた小鹿のバンビ「ドラゴンちゃん」が美しい

 63755b78

 

おぉ・・・神々しい。その名も「ドラゴンちゃん」

 

 真っ白な顔にブルーの瞳。まるで童話にでてきそうな美しい容姿を持つオジロジカの小鹿だが、その容姿ゆえに母親から育児放棄されてしまった。

 米ミシガン州にあるディア・トラックス・ジャンクションという農園で生まれたのは1週間半前のことだ。この鹿は、オジロジカに1パーセントの割合で生まれてくるという、遺伝的欠陥が原因で、白い被毛が大きく広がる駁毛(ぶちげ)の持ち主だ。

 

 ”ドラゴン” と名付けられたこの小鹿だが、生まれてすぐ、母親によって育児放棄されてしまう。おそらくは通常の小鹿と容姿が違うことから、本能的にそうしたのだろう。というのも、自然環境においては、この白いパターンによってかえって目立ってしまうからだ。

 

 73da42d9

一般的なオジロジカ

 

b5271990

ドラゴンはねぇー)`エ)゜)アベシ

 

 

 


母親に育児放棄された白い小鹿のバンビに、新たなる生きがいを与えられる(アメリカ) : カラパイア
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52193505.html

あわせて読みたい