【クイズ】熱中症で死亡した人は最近5年で何人でしょう。

 gatag-00009340

 

正解は

 

2400人(480人/年) でした(゚(エ)゚)

 

 熱中症による死者が、2014年までの5年間で約2400人に上り、約8割を70歳以上が占めたことが14日、昭和大医学部の三宅康史教授(救急医学)の調査で分かった。
 三宅教授は「暑さを感じたらエアコンで室内を冷やし、水分を補給してほしい」と話している。
 三宅教授は、10~14年の各6~9月に全国の医療機関を受診した患者の診療報酬明細書(レセプト)を集計。日射病や熱射病など熱中症関連の診断を受けた症例のデータを分析した。
 その結果、熱中症の患者が最も多かったのは13年の40万7948人で、最少は14年の28万5824人だった。他の年も30万人前後が熱中症と診断され、5年間で計164万4526人に上った。
 死亡者は10年の641人が最多で、次いで13年が550人。計2432人が死亡し、70歳以上が各年、79~87%を占めていた。
 一方、全体の死亡率は10年の0.2%から減少が続き、14年は0.12%だった。重症化率も減少傾向がみられ、三宅教授は「熱中症への関心が高まり、予防や早期受診が奏功した可能性がある」と分析している。 

 

 

熱中症死亡、5年で2400人=70歳以上8割、診療報酬分析
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150714-00000008-jij-soci

あわせて読みたい