相次いだ水難通報45件 すべてウソだった

2015-08-07 22.07.12

 

道内では6日から7日にかけて、「子どもが川で溺れている」といった、うその電話連絡が小学校などに寄せられ、消防や警察が出動する騒ぎがあわせて45件、相次ぎました。
警察は、同じ人物がうその連絡をした可能性もあるとみて偽計業務妨害などの疑いで捜査しています。
このうち札幌市東区の福移小中学校では7日正午前、男の声で「近くの川で小学生が溺れている」と電話があり、教頭が消防に通報しました。
消防や警察が、近くを流れる石狩川で3時間あまり捜索を行いましたが、溺れている人は見つかりませんでした。
また、旭川市の大町小学校には午前11時半ごろ、同じく男の声で「小学生がうらの川で溺れている」という電話がありましたが、消防や警察が確認したところ、うその連絡だったことがわかりました。
道内では、6日も小樽市や釧路市、それにオホーツク海側の置戸町などで似たようなうその連絡が相次ぎ、警察によりますと6日から7日午後4時までの間に道内各地であわせて45件にのぼりました。
いずれも男の声で手口が共通することから、警察は同じ人物がうその連絡をした可能性もあるとみて偽計業務妨害などの疑いで捜査しています。

 

2015-08-07 22.09.24

札 幌市内の学校で電話連絡を受け消防に通報した教員は「男の人の声で『小学生が近くの川で溺れている』と連絡があったので、すぐに119番通報をしました。 男の人はヨシダと名乗って落ち着いた口調でしたが、もし、うその内容だったらそういうことは絶対にしてほしくないです」と話していました。

 

サイレン、ヘリの音が結構してたから、水難事故あったのかなーと思ってたけど、こりゃひどい。

見つけ出して、損害賠償請求と懲役をよろしく。

 

 


うその水難通報 45件相次ぐ – NHK 北海道 NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150807/3985441.html

あわせて読みたい