【次世代シャワー】ロケット技術搭載で従来のシャワーに比べ水使用量7割も削減

2015-08-17 22.05.59

 

 

・その気になる仕組みは?
5年間にも及ぶ試行錯誤の末に開発された次世代型シャワー、Nebia。ロ ケットにも使用されているという最新の噴射口の技術を使い、何百万もの細かい水滴を噴射することに成功。結果、従来のシャワーに比べ、10倍の面積に水を 浴びせることができるようになった。10倍である! 10倍!

「まるで全身が水に包みこまれているような感覚」「今までのシャワーとは別次元の体験」と、Nebiaを実際に使用した体験者は大満足の様子。すごく……浴びたいです。

 

・一回のシャワーで50リットルの節水
しかもすごいのはそれだけではない! 日本人のシャワー平均使用時間は約8分間らしいのだが、従来のシャワーだと8分間の水使用量は約75リットルにもなる。しかしNebiaを使うと……約22リットルに抑えることができるというのだ!

東京に住む一人暮らしの場合でシミュレーションすると、電気式シャワーで年間約8万円、ガス式シャワーで2万円の節約となる。8分以上シャワーを浴びる人や、2人以上で暮らしている場合は、より大きな金額の節約となるわけだ。

 

確かに これは良さそう。 使ってみたいッ

 

 


【次世代シャワー】ロケット技術を搭載! 従来のシャワーに比べ水の使用量の7割削減に成功 / 米アップル社やグーグル社でも設置済み
http://rocketnews24.com/2015/08/17/620328/

あわせて読みたい