エジプト治安部隊、観光客を乗せた車列を誤射し12人死亡

img_2416d7e672fe780bb5809fce4e19a4c8136652

 

【9月14日 AFP】(一部更新)エジプト西部の砂漠地帯で13日、イスラム過激派を追跡していた治安部隊が、誤って観光客らの車列を攻撃し、メキシコ人2人を含む12人が死亡した。当局が明らかにした。

 エジプト内務省の発表によると、西部砂漠(Western Desert)地帯のワハト(Wahat)で、「テロ組織の構成員」を追跡していた軍と警察の合同部隊が、メキシコ人観光客らを乗せたピックアップトラック4台を誤って攻撃し、メキシコ人とエジプト人を含む12人が死亡、10人が負傷した。

現場は外国人観光客の立ち入りが禁止されていた地域だったという。同省は、攻撃に用いられたのが自動火器だったのか戦闘機による空爆だったのかは明らかにしていない。

 外務省によると死者のうち少なくとも2人がメキシコ人だった。また、この他にメキシコ人5人が病院で治療を受けており、容体は安定しているという。

 

エリア外は即アウト・・・

 

 


エジプト治安部隊、メキシコ人観光客を誤って攻撃 12人死亡 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3060177?ctm_campaign=topstory

あわせて読みたい