気になる記事まとめ 2015/10/24

 

『スーパーマリオメーカー』の次は『ゼルダメーカー』が登場? | コタク・ジャパン

 

決勝戦の結果、優勝し、賞金40,000米ドル(約480万円)を手にしたのは、瀧村和幸選手(日本)。また、惜しくも敗れた玉田遼一選手も準優勝となり、賞金20,000米(約240万円)ドルを獲得しました。この大会は、2016年に行われる世界選手権への切符をかけたプロツアーの1つで、瀧村選手にはプロツアー王者の称号と世界選手権への参加権、そして2年間のプラチナレベル待遇が与えられます。

 

2015-10-23 17.19.44

 

AS20151022004927_commL

 


クーポンコード:ESET1510 で実質3,480円(10/25まで


 

 

 

 

 

あわせて読みたい