サイバーセキュリティ対策で攻殻機動隊 NISC「草薙氏以外に適任者は考えられない」ビシィ

 nisc1 

 

内閣サイバーキュリティセンター(NISC)は、国民に向けた情報セキュリティ普及・啓発のためのキャラクターとして、公安9課(攻殻機動隊)リー ダーの草薙素子氏を起用する。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)や特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)とも連携し、同 氏の描き下ろしイラストによるポスターなどを制作。2月1日に始まる「サイバーセキュリティ月間」の周知を図る。

 NISCでは、2014年7月に取りまとめた「新・情報セキュリティ普及啓発プログラム」において、情報セキュリティ対策の重要性を 国民に訴求していく効果的な手法としてコミックなどの親しみやすいメディアとのタイアップを挙げていた。今回、サイバーセキュリティ関連の作品として「王 様達のヴァイキング」「BLOODY MONDAY」なども候補に挙がっていたというが、サイバーセキュリティ界隈で今も根強い人気を誇る「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」における草薙氏以外に適任者は考えられないとNISCでは判断した。

 

デスヨネ。

 

nisc2

 

↓見てほんとセキュリティ関連の人材確保を急がないとマズイと思った。

 

名和利男(2015年9月14日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0914/index.html

 

 


【やじうまWatch】安倍内閣、サイバーセキュリティ対策で草薙素子氏を起用 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20160121_739982.html?ref=rss

あわせて読みたい