「ESETセキュリティ」でトロイの木馬の誤検出が多発 → 【追記】修正カクニン

2016-02-29 19.42.52

 

Amazon / Yahooなど主要サイトでもでてるから、影響はかなり広範囲ぽい

 

公式もつながらず。

http://canon-its.jp/product/eset/

 

Twitterリアルタイムでも阿鼻叫喚

https://twitter.com/search?q=ほにゃらら

 

使いものにならんので、とりあえずはロールバック「12時間」でいけた。

詳細設定より。

 

2016-02-29 19.57.38

2016-02-29 19.58.18

 

アップデート開始は手動で戻す必要があるので注意。

 

2016-02-29 20.01.04

2016-02-29 20.00.52

 

 

追記

 

「ESET Smart Security」が一時Amazonなどをブロック、最新定義ファイルで修正 – 窓の杜

“ウイルス定義データベース”13102で発生。13103へ更新することで解消可能

 

 統合セキュリティソフト「ESET Smart Security」が29日、Amazonなどをブロックする現象が発生していた。“ウイルス定義データベース”のバージョンが13102の状態で特定の WebサイトをWebブラウザーで表示しようとすると、トロイの木馬“JS/ScrInject.B”などが検出され、表示できないことを編集部でも確認 した。上記の現象は、公式のフォーラムやTwitterなどでも多数報告されている。

 現在、公式サイトなどでの正式な報告はないものの、“ウイルス定義データベース”を13103へ更新することで上記の現象が解消されることを、編集部で確認した。「ESET Smart Security」を利用中に問題ないと思われるWebサイトがブロックされる場合は、“ウイルス定義データベース”を手動でアップデートすることで問題が解消される可能性がある。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20160229_746036.html

 

あわせて読みたい