日本『最大震度マップ』 日本中震度6~7だらけ

 

 大きな震災が起こるたびに「次はどこが危ない」などといった野次馬的な話題が出るのは今も昔も変わらないわけだが、これまであ まりなかったデータとしてTwitterやFacebookで注目を集めているのが、「古地震.net」が公開している「最大震度マップ」だ。これは過去 に発生した地震による震度の最大値をまとめた日本地図で、90年台に震度計が各地に配備されて以降はその震度を、それ以前については文献の記述などから推 定される震度がまとめられている。発生周期などは考慮せずに最大震度だけをピックアップすると、実は日本全国で震度6以上が発生したことのない地域はほぼ 皆無であることがよく分かる。リンク先にある各都道府県別の詳しい震度情報のページには、具体的にいつごろ発生した地震なのかが詳しくまとめられているの で、自分の住んでいる地域の情報は是非チェックしておきたいところだ。

◇過去に観測された最大震度分布(古地震.net)
http://kojishin.iinaa.net/shindo_max.html

 

shindo_max

 

北海道は比較的安全なんだな、と思ったら

 

特に歴史地震においては、山間部・離島などの集落が少なかった、または存在しなかった地域の震度情報が残っていないことが多いため、この地図の震度が最大 震度ではない可能性が十分あります(例えば北海道は200年ほどしか記録が残っていません)。あくまでも参考情報程度としてご覧くだされば幸いです。

 

というわけで、日本に安全な場所はない ってことだね・・。

となるとやはり地盤が安定してるところしか選択肢はないわけだけど。

 

 

エクアドルの地震も深刻。

 

南米エクアドルの太平洋沿岸で16日午後に起きたマグニチュード(M)7・8の地震で、ロイター通信などは17日、同国のグラス副大統領の話として、死者が少なくとも246人に達し、2500人以上の負傷者が出ていると伝えた。

 倒壊した建物の下敷きになっている人も多いとみられ、死傷者はさらに増える可能性がある。

 

エクアドル地震、在留邦人4人と連絡取れず (読売新聞) – Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160418-00050021-yom-int

 

 

 


【やじうまWatch】震度6以上が未発生の地域は日本にはほぼ皆無?「最大震度マップ」が参考になると評判 – INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20160418_753658.html

あわせて読みたい