【北海道】日本一寒い町『陸別町』で謎の隆起 なんと高さ3メートルも!

【陸別】町上陸別の牧草地で、高さが最大3メートルほど隆起している箇所が見つかった。沢に沿って長さは約80メートル、幅は広い所で約20メートル。専門家による現地調査はまだ行われておらず、正確な原因はわかっていない。地元の関係者は首をかしげている。

 陸別川沿いの林道を入った山あいの牧草地で、最も近い民家から約5キロ離れている。冬期間、人が立ち入ることはほとんどないが、今月上旬、通り掛 かった地元の農家が、牧草地が小高く盛り上がっているのを見つけた。特に、沢の上流から下流方向にかけて高くなっており、最も高い部分は3メートル以上も地面が上昇しているという。

2016-04-21 23.35.36

 

30センチじゃなくて 3メートルってなんだよ・・ 

天然ガス 温泉 ヒャッハー!とか良い方向にいって欲しいけど地盤か・・

 

 

陸別町

周りを山に囲まれた盆地のため寒暖の差が非常に激しく、真夏でも30℃を越える事がさほど多くない北海道の中では珍しく30℃越えもあり、反面真冬は最低気温で-30℃以下になる事もあり、日中でも-20℃以下ということもしばしばである。かつては「70度の温度差のある町」という表現をすることもあった。

日本で一番寒い町
気象庁が設置した市街地の緑町にあるアメダスの観測によると1月の平均最低気温-20.2℃と平均気温-11.4℃は日本全国のアメダス(富士山を除く)では最も低く、「日本一寒い町・陸別」が観光の目玉となっている。アメダス移行以前では、陸別地域気象観測所で1977年(昭和52年)2月1日に-35.5℃が観測されているが、小利別駅では1978年(昭和53年)2月17日
にさらに低い-38.0℃の記録がある。

wikiより

 

 


高さ3メートル、謎の隆起 陸別の牧草地 | どうしんウェブ/電子版(道東)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0261658.html

あわせて読みたい