【遅すぎ】ようやくWindows 10自動アップデートを抑止する公式ツールが提供開始

7月29日までの期限が迫ったWindows 10への無料アップグレード提供期間。Windows 8.1/7ユーザー向けには、Windows Updateからさまざまな通知やアップデートの予約などの方策で、Windows 10への移行を促している。環境によっては、今月から半ば強制的なアップグレードを行うような挙動となっている。

 こうしたやり方に対する不評を受けた対応なのか、Microsoftでは21日、Windows 8.1/7からWindows 10への自動アップデートをキャンセルする公式の対策ツール「Upgrade Later」の無償提供を開始した。手順動画と通知アイコンを非表示にする方法もあわせて公開されている。

 提供されたトラブルシューティングツール「Upgrade Later」は、「70952.diagcab」という名の実行ファイル。ダウンロード後に実行し、画面に従って操作すれば、Windows 10へのアップデートを延期できる。

wuappblock3_s

 

 

 

twitter_win10_manga1

 

twitter_win10_manga2

 

twitter_win10_manga3

 

 

https://twitter.com/ponzholic/status/732906390084157441/

 

 


Windows 10自動アップデートを抑止する公式ツールが提供開始、通知アイコンの非表示も可能 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160523_758599.html

あわせて読みたい