ワンコが白内障になってしまったのでいろいろ調べてみた 点眼薬だけで治るかも!?

うちのワンコのチャームポイントは「目」なんだけど、

 

2016-08-09-15.59.04

 

そのキレイなお目々が少し白くなってきたので、かかりつけの動物病院で診てもらい

動物専門眼科を紹介してくれたので行ってきた。

 

IMG_20160806_193936.161

 

まぁ、予想どおりなんだけど、白内障だった。進行率 ステージ2 30%程度の白濁

普通に見るとビー玉みたいにキレイなんだけどねぇ。

一般的には7歳では白内障にはなりにくいのだけど

うちはミックス(アメリカン・コッカー・スパニエル & ビション・フリーゼ)で、

コッカーもビションも遺伝的に目の病気がとても多いとの事。(早いと1,2歳でもなるらしい)

悪いとこ取り!?(つエ)`)

 

白内障は、手術でしか治らないけど、術後も別の症状がでることが多いらしいので、

現状での手術はあまりオススメできないという説明だった。

とりあえず薦められたサプリメントを飲ませることにした。

メニわんEYE care2 / 4,752円 / 180粒入

1日4粒として、45日、1ヶ月半で約5,000円(年 約4万) たっけぇ!ヽ( ´(エ)`)ノ

 

というわけで、ネットで調べてみたら、

楽天の1店舗だけダントツで安いところを見つけた。

 

楽天で「メニわんEYE care2」を検索

 

メーカーサイト 

 

 

2016-08-09 16.08.50

 

 

半額近いやんか!

ただし、ここは北海道。送料がネック!

 

2016-08-09 16.10.24

 

1,280円!

しかも1万円以上買っても変わらず!

 

沖縄はわかるよ・・でもさ北海道は・・・

きっとこのお店の人は、北海道が嫌いに違いない。

 

でも、送料含めても他より安いので5パックほどまとめ買い。

次回は、1年分ぐらいまとめ買いしようか・・。

 

白内障について調べているうちに、希望が見えてきた。

 

白内障が“手術なし”で治る時代へ!! 「ラノステロール」点眼薬がカギだった!(最新研究)
http://tocana.jp/2015/07/post_6909_entry.htm

 研究グループは、ラノステロールを主成分とする点眼薬を作成、献眼された人間の眼球・白内障のウサギ(13匹)・白内障の犬(7匹)にそれぞれ投与し、効果の程を確かめたのだった。すると、人間の眼球では白内障が溶けるようにして小さくなり、ウサギでは11匹に症状改善や完治(6日後)、さらに犬でも完治を含めた好ましい効果を発揮したという。

 今回の研究でわかったことは、白内障の発症にどうやらラノステロールが深く関係しているということのみ。今後研究チームは、点眼薬が効果を発揮したメカニズムを解き明かし、臨床試験を経て、白内障が手術なしで完治できるようになる未来を構想している。

 

人にとっても動物にとってもこれは、文字通り希望の光ッ!!

さらに治験の準備も進んでいるもよう。

 

白内障治療薬、アキュセラが2017年に治験開始  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO02662820T20C16A5XM7000/

 

 東証マザーズ上場で創薬ベンチャー企業のアキュセラは、 2017年から白内障治療薬の臨床試験を始める予定だ。白内障は老化によって眼の中の水晶体がにごり、だんだんと視野がぼやけていく疾患。失明のおそれも あるが、現在は手術でしか治せない。アキュセラは今年3月に米創薬ベンチャー企業から新薬候補の開発権を取得しており、新薬の研究開発を急ぐ。

 アキュセラは米創薬ベンチャーのユーヘルス・アイテック社(カリフォルニア州)から、「ラノステロール」という白内障治療薬の候補物質を取得した。契約により中国と台湾を除く全世界で新薬を開発できる権利を得た。

96958A9F889DE2E0E4E4E0EAE0E2E0E1E2E7E0E2E3E48A9FE5E2E2E2-DSXKZO0266393023052016XM7001-PB1-11

 

アキュセラの今期は下方修正がひどいことになってるけど、

応援の気持ちで購入の予定。

 

あと、海外では研究がかなり進んでいるらしく、こんなのも。

 

Lanomax® Lanosterol Eye Drops Can Dissolve Cataracts
http://www.lanomax.com/lanomax.html

2016-08-09 16.27.582016-08-09 16.27.11

うーむこれはすごい 本当だろうか・・

 

 

獣医さんからは遺伝的なものと言われたけど、

個人的には、最近かゆみ止めに飲んだステロイド系の薬が原因ではないかとも思ってる。

ステロイド系は長期間服用すると、白内障になりやすいと言われてる。

飲み始めてピタっと痒みは止まったけど、うちのワンコには量が多すぎたのかもしれない。

上の記事のとおり、ステロイドの一種である「ラノステロール」が影響しているから、

先天的な白内障がいっきに進行してしまったのではないかと。

うちの場合、5日しか飲んでないけど、みるみる悪化してしまったので、

特にコッカーやビションには、ステロイド系の薬は飲ませない方がいいかもしれない。

 

EYEサプリにしても、ラノステロールについても新しいものなので、

今後に期待しつつ、目が見えるうちにいろんな所に連れて行ってあげようと思うのであります。

 

 

 

人もワンコも歳をとるにつれて こういう記事が増えそうな悪寒(;´(エ)`)

あわせて読みたい